メイン

2006年03月18日

はやとの風

色はなんと真っ黒。しかも普通の黒ではなくて黒光!なかなか出せない味わいです。どうも薩摩らしさを表現したようで、黒酢、黒豚、黒牛、黒砂糖、黒薩摩焼?

はやとの風

提供:五十ブラザーズ

2006年03月16日

いさぶろう・しんぺい号

[人吉-吉松間]ここは1909年(明治42)開通当時は鹿児島本線として開業し、多くの列車が行き交った区間です。通称「矢岳越え」と呼ばれる急勾配の峠越えのため、ループ線、スイッチバック、トンネル、と当時の最高の鉄道技術を集めてつくられました。
そのかつての幹線も、現在では普通列車がわずか平日4往復・・・。
その普通列車の1往復に人の名前のついた列車、それが「いさぶろう」と「しんぺい」。

いさぶろう・しんぺい号 いさぶろう・しんぺい号

提供:五十ブラザーズ(本人登場)

2006年03月14日

なのはなDX

なのはなDXはシンプルな黄色い外観。3両のうち指定席用の1両は40席の座席や床に木を使い、中心部に展望窓とカウンター席がある。また指宿駅の新駅舎は、黒っぽい木の格子を多用して開聞岳の松林を表す一方、周辺にブーゲンビリアなどの鉢をあしらった。

なのはなDX

提供:五十ブラザーズ